私が使っているFXのおすすめ口座をご紹介します。

10社以上のいろいろな口座を使って試してみた結果、
どの口座に落ち着いたかというと、結局はこの2つの条件がいい口座でした。

FX口座を選ぶ基準
1.アプリでチャートにラインが引ける。
2.アプリでトレードがやりやすい。

この2つ以外は特に考慮しなくてもどの口座も大差ないです。
なので自然についてくるものなのでこの2つに関して解説していきたいと思います。

FX口座開設の決め手はアプリでチャート上にラインが引けること

私はライントレードをしているので、
アプリでチャート上にラインが引けないとすっごく困ります。

ラインとはこんな感じのものです。

今では多くの口座アプリでラインが引けるようになりましたが、
それでもまだ少数です。

ライントレードする人にとってラインが引けないのは命とりですし、
またレンジ相場を把握するにもラインが引けると何かと目安になって便利ですので、
この機能は必須かと思います。

あとはアプリでチャートを確認するのでチャートが見やすいかどうかは大事です。
チャートの種類はどの会社も大体全部そろっていますので、特に大差ないし心配しなくてもいいかと思います。

・ローソク足が5分足から日足、週足、月足まで
・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・MACDなど

あとはアプリ内でニュース情報やイベント情報が見れると無いよりはいいかなと思います。
ニュース速報などは私の場合はTwitterで検索しちゃうので
こっちの情報が早かったりもするのですが、おまけみたいな感じであればよいくらいでいいと思います。

なによりラインが引けることとチャートが見やすいことが大事だと思います。


スマホアプリでラインが引ける口座ランキング

順位 口座
   GMOクリック証券
ラインが引けるし、なによりラインの修正とかが虫眼鏡で修正できますので細かいラインが引けます。他の口座のアプリはラインの修正が難しかったりするので、
ライントレードにはこの口座だけでもいいかもしれないですね。

   YJFX!
ラインが引けて虫眼鏡で修正もできます。
レンジ相場のラインが自動でレンジの何%か表示されてすごく使いやすいです。
   ヒロセ通商
このアプリもラインが引けます。
でもちょっと引きづらいかな、という感じがしました。YJFX!よりはレンジ相場の%表記などもできないので3位です。


FX口座開設ではとにかくアプリでトレードしやすいものがいい

FXトレードする時に私はあまりPCを使いません。

私は電車の中や移動中、家事のあいまなどにスマホで確認、スマホで取引しています。
ですので、私はスマホ操作がしやすいか、アプリでトレードしやすいかどうかだけで使いやすい口座かどうか決めています。
PC操作がしやすい口座はいろいろあるかもしれないですが、
PCはあまり使わないので、特に気にしていません。

実際にFXで利益を出すために一番重要なのは手法です。

手法さえあっていれば利益は出せます。

その際にPCでトレードする人もいるでしょうし、私みたいにスマホでトレードする人もいるでしょう。

PCやスマホでトレードするのはあくまで手段なのであまり手段にこだわらなくてもいいのかなぁとは思います。

ですが、1点だけ気を付けたい点があります。

私のFX手法はライントレードです。
過去のチャートからトレンドを見つけてエントリーします。

なので、エントリーの際にすでに利益確定のポイントと損切りのポイントがわかるので、
エントリー時に指値で利益確定ポイント、逆指値で損切りポイントも発注します。

これができるのがIFO注文といいますが、
これがアプリでできないとその口座は完全に死亡です。使えません。

下記口座は表記こそ違えど、すべて指値・逆指値が同時にできます。

DMM FXのアプリ画面
IFOと表記

GMOのアプリ画面
IFD-OCOと表記

 
 

実際、だいたいどこの会社のアプリもあまり大差はありません。

1社がIFOをやり始めたら他の会社もアプリも機能追加してきて、今はどの会社のアプリも大体IFO注文はできます。

なのであまり心配ないらないと思います。

あとは個人の好みのカラーや見た目とかボタンの大きさであったりするので
そこは個人で試してみてください。
参考までにランキングもどうぞ。


スマホアプリで指値・逆指値が同時にできる口座ランキング

順位 口座
   GMOクリック証券
アプリの操作性は抜群です。IFD-OCO注文もできますしボタンや表記も見やすいので初心者でもすんなり入れると思います。
私のメインの口座もコレです。ちなみに株もGMOでやってます。

   DMM FX
アプリの操作性はGMOとほぼ互角です。
GMOのIFD-OCO注文と同じ内容で表記はIFO注文で指値も逆指値も一発で注文できます。
見た目もボタンの大きさなどもGMOと似ているのでアプリの操作性だけを考えるならGMOでもDMMでもどちらでもいいと思います。
   外為オンライン
IFDOと選べば指値も逆指値もできます。
チェックボックスよりもプルダウンが多いアプリなのでそっちが好みの方には合うと思います。


FX口座開設で失敗しないための予備知識

口座開設で迷ってほしくないので、他のサイトや公式HPで記載されている各社の強みなどで
私が実際にトレードしてて必要ないな、と思ったことを書いておきます。

FXの口座開設にサポートがいいとか意味ない

各社HPやほかのサイトも見るとサポートがいいとかLINEが使えるとか対応がいいとかいろいろ書いてありましたが、
実際に取引するとなるとサポートに問い合わせることなんかほとんどないし、
分らないことがあればネットにだいたいやり方など出てます。

それでわからなければ電話するだけですので、電話もないFX会社はないので、
あまりサポートとか気にする必要はないと思います。

FXの口座でサーバーが強いって意味ある?

また「サーバーが強い」というのでデイトレなどに有利だから口座を作っておくべきですよ、
という紹介意をしているサイトが多々ありましたが、
どの口座でもサーバーが落ちるなんてことはないし、デイトレでもスキャルでも普通にできます。
なのでここを比較して口座を決める必要もないのかと思います。

FXの口座開設のキャッシュバックを当てにするのはナンセンス

またキャッシュバックキャンペーンを各社やっていますので、
その金額で比較して口座を開設を促しているサイトなどが多いですが、

結論としては、自分に合う合わないというのはアプリの操作性だったり
チャートの見やすさだったりするので、

どうせ口座開設は無料なので全口座を一気に開設しておいた方がいいです。

それで自分でちょっと少額でトレードしてみるかデモトレードしてみていけるな、と思ったらその口座をメインにすればいいですし、
やっぱり自分には操作性が合わないと思えばキャッシュバックだけもらって使わない口座で放置決定という感じですね。

ですので、キャッシュバックが高いから口座を開設するというよりは、
全部の口座を開設しておいて使ってみればだいたいキャッシュバックをもらえる条件はクリアできるので、
とりあえず使ってみるということを意識しておいた方がいいのかなと思います。

私もそうでしたがキャッシュバック金額が高いから口座申し込むという事はしませんでした。
結果、全口座申し込んだのでキャッシュバックはもらいましたけど。

最後に上記2つを加味した総合ランキングを載せておきます。


FX口座総合ランキング

順位 口座
   GMOクリック証券
私としてはとにかくアプリが使いやすいし、アプリでラインが引けるのでこれで十分な感じです。
手数料も安いし総合的にNo1という感じですね。その他の口座はラインが引けるけど手数料が高いとか、逆に手数料が低いけどそれだけが取り柄的なのもあるのでトレードでストレスがたまると思います。

   YJFX!
もしGMOが使えなくなったらこの口座がメインになると思います。
GMOと同じようにラインが引けて口座の手数料も安いです。レンジ相場のライン自動表示は本当に使いやすくていいですね。GMOよりも少しスワップが安いので2位にしました。
   DMM FX
こちらはアプリがとにかく使いやすくて手数料も安いので3位です。
ラインが引けないのでメインにはできないのですが、ラインを引く必要がない場合などはチャートも見やすいので全然ありだと思います。
口座によってはアプリの見た目が貧弱でトレードをやる気がなくなってしまうので、このアプリはかっこいいからモチベーションも持続すると思います。