FXで損失を出してしまった人の体験談はよく聞きますよね。
ここでは損失を出してしまった主婦の体験談を書いておきますので、
参考にしてトレードに生かしていきましょう。

スポンサードリンク

FXで大損した主婦の話

主婦の体験談です。

2015年8月の出来事です。
ポジションすべてが強制ロスカットされていました。。
夜だったと思うのですが、スマホでFX会社のアプリを開くと、
ポジションすべてが強制ロスカットされていました。

中国経済が原因とかでドル円が数分間の間に3円以上動くという出来事がありました。

その状況をリアルタイムでは見ていなかったのですが、
30分後ぐらいに知りました。

私の場合ですが、15倍くらいのレバレッジで取引をしていました。
そのころドル円は変動がほとんどなかったので、
まったくもって油断していました。

それで100万円の資金が0円になってしまったのです。。

FXで大損したら借金まみれになる

FXの魅力はなんといっても少額の資金(それこそ1万円とか)でレバレッジをかけて
大きな資金を動かせることです。

スポンサードリンク

今の国内市場では証拠金を預けることで、元手の25倍の取引を行うことができます。
でも、FX初心者の方はあまり大きなレバレッジをかけずにやることをお勧めします。
自分のポジションとは逆に相場が行った場合、
レバレッジが大きいとポジションを強制ロスカットされて損失がでて挙句の果てには借金までしてしまう人もいます。

FXで大損した体験談を参考にしよう

その主婦が利用しているFX会社では、
証拠金の判定は朝の6時から7時くらいに行われるはずであり、
それまでに追加の証拠金を預け入れれば強制ロスカットを回避できるとのことでした。

でも、このときは早々に強制ロスカットされていました。
このときはかなりショックだったでしょう。

このことから、レバレッジをかけるとしても小さくしよう、と思ったことはいうまでもありませんが、
資金を一つのFX会社に集中させず、複数のFX会社に分散させるのがベストです。

まとめ

為替の取引は、株の取引と違い、インサイダー取引がありません。
フェアな市場といわれていますが、証券会社を通して行う株取引は市場取引であるのに対して、
FX会社を通して行われる取引は相対取引であるということを肝に銘じておきましょう。


こちらの私の記事も参考にしてください。

FX 口座開設 オススメ

FX 必勝法 オススメ










スポンサードリンク