FX初心者はでもトレードをしてから実践に移った方が良いと思います。
なぜなら、ロング、ショートの買い・売りや移動平均線などの基本的なことも覚えずに
取引してしまうとこんな「ホント?」というミスをしてしまうからです。

スポンサードリンク

FXで大損した人はポジションを間違えている

30歳の男性の失敗事例です。

最近FXが人気ありますよね。
私もはやりに乗ってFXを始めてみたのですが・・・

ルールをちゃんと理解していなかったので、
今考えると、ありえない間違いをしていました。

ちょっとデモトレードすれば絶対に間違えないようなことですが、
初心者の私はまるで理解していませんでした。。

FXには売りと買いという概念があります。
ロング、ショートと言います。
似たようなボタンが並んでいるので、

「どっちも同じような感じ?」

と思って軽い気持ちでショートを選びました。

そのあとにチャートが上昇して、これで結構利益が出て、

「FXって簡単だな~」と思いました。

FXで大損するきっかけは建玉間違いが多い

スポンサードリンク

翌日、私の建玉を見てみると、赤い字でマイナスになっていました。

どうゆうこと?と思っていたら、
ショートの場合、チャートが上昇すると損失になってしまうのです。
(当たり前ですが)

ショートポジションで入った時には、チャートが下がっていなければいけません。
現物がないのに売れるという変わった概念を、私は全く理解をしていませんでした。
今考えると単なるバカなのですが。

FXで大損しないために移動平均線はしっかり覚えよう

その他にも私は移動平均線というテクニカル指標も理解していませんでした。。

5日とか10日分の平均値を示してくれるのですが、
移動平均線の上にチャートがある場合には買いが強まっているので、
そのあと売りに転じる可能性が高いようです。

逆に移動平均線の下にいる場合には、これからチャートが上昇する可能性が高いので、安く買っておいて、
上昇するまで待つ手法になります。

私はこれを勘違いしていて、移動平均線のかなり上側でロングポジションを取ってしまいました。
その後、チャートは暴落して、あっという間に強制ロスカットされることとなったのです。

まとめ

FX初心者さんはこのような基本的な間違いが多いです。
しっかりと書籍で勉強するかデモトレードしてから実践しましょう。

おすすめの本やデモトレードはこちらに書きました。
⇒ FXの勉強でおすすめな本は?勝てる方法は?


こちらの私の記事も参考にしてください。

FX 口座開設 オススメ
http://a4k3.com/z/kouza.html

FX 必勝法 オススメ
http://a4k3.com/z/line.html

スポンサードリンク