FXに限らず投資でナンピンの手法は有効です。
ですがこれは資金に余裕がないとできない手法であり、
主に株で有効だと思います。

信用取引で使うのはちょっとな~と思っています。

スポンサードリンク

FXで失敗するパターンでナンピンがすごく多い

30代男性の失敗談です。

FXで根拠のないナンピンで全資金を溶かしてしまいました・・・

FXは投資法も大事ですが、やはりメンタルというか、
気持ちの面が非常に大事ですね。
FXの失敗を通して知ったのは

「自分と向き合う事の大切さ」

です。

私はFXで調子に乗って、大損こいてしまいました。

知識やトレード経験もないのにギャンブル感覚でFXを始めた結果、
全資産300万円を無くしてしまいました。
また、日頃のサラリーマン生活にも疲れ、
お小遣い稼ぎという甘い誘惑にも乗ってしまった感じです。。

FXで失敗しないために損切りを徹底しよう

私が損切をうまくやればよかったと思います。

両建てもいいですが、これも資金がないと難しい手法です。
(売りと買い両方のポジションを持つため)

損失を固定はできますが解除のタイミングは初心者には難しいです。

スキャルピング×ボリンジャーバンドで大損しました。
指標も大事にしてきましたが、
その使い方が一番大事ですよね。
本の読みすぎというのも失敗したと思います。
もっとデモトレードで検証してから実践すればよかったかなと。

スポンサードリンク

また安易なスワップポイント狙いは危険です。
レバレッジ1倍でほったらかしでもいいのかもしれませんが、
マイナスになってくると人は取り返したくなるもの。

そこはやはり余裕資金でやってことかった付けが回ってきたかなと思います。

FXで失敗を回避するのは発注ミスをなくすこと

発注ミスも大きかったです。

ドル円で値が下がることはニュースでも予想できましたし、
ショートでトレンドを狙おうとも思っていました。

でも実際に暴落した時に自分が取っていたのはロングの買いポジション。
何でこんなことになってしまったかというと、単純な発注ミスです。

いままでは1万通貨しか購入できない資金でトレードしていましたが、
いつしか利益が増えるにつれ、2万通貨買える資金にまで増やすことができました。

それである日、アプリを開いたら―50万円のマイナス・・・

なんで?

と思いましたが、ショートのポジションはそのままだったのですが、
なぜかロングの新規建玉が約定されていました。
単純な発注ミスですが、2倍の資金に増えてしまった結果、
資金がゼロになってしまいました・・

まとめ

FXで失敗する例を多く見れば、そのパターンがつかめます。
そのパターン以外のことをすれば成功するチャンスがかなり上がるはずですので、
失敗パターンを恐れずに学んでいきましょう。


こちらの私の記事も参考にしてください。

FX口座開設のオススメはスマホアプリでラインが引けるとこ
http://a4k3.com/z/kouza.html

FX必勝法のオススメはライントレードが一番
http://a4k3.com/z/line.html

スポンサードリンク