FXを副業でやっている自営業のTさんの体験談です。
スキャルピングをかつてやっていて今はデイトレみたいです。

スキャルピングとはデイトレよりももっと期間の狭い範囲でのトレードですので、
PCに張り付いていないとできません。

スポンサードリンク

FXを副業で始めるのにはスキャルピングがよい?

スキャルピングをしていました。
それで痛い目を見た体験です。

現在はデイトレードでFXをしています。

かつてはボリンジャーバンドや平均足などを使い
1日に平均1%の資金の増額を目標にトレードしていました。

ボリンジャーバンドに惹かれた理由は、
上下対象の線がわかりやすく簡単だと思っていました。

また、参考書を見ると、バンド内に収まる確率は9割前後あり、
ボリンジャーバンドの上側または下側の線を越えていくトレンドは珍しいので、
1日平均1%くらいは余裕で稼げると思っていました。

このまま複利で取引していけば、
1年後にはもの2倍近くの資金になる予定でした。

初めは上の線に近くなればショート。
下の線に近くなればロング。
そんな感じで、トレードしていました。

スキャルピングなので、1分足、10分足、30分足、1時間足のチャートが
主に参考にしていたチャートです。

スポンサードリンク

1分足はバンドから外に飛び出す事は意外と多かったですが、
10分足になればほとんど出る事はなかったので、
大きく資金が増える事はないですが少しずつでは増えてました。

FXを副業で始めた人が大損した理由とは?

投資資金が1割増えた後、
ちょっと油断しました。

ポンド円でショートポジションを取っていた時に、
ちょっと疲れてソファでひと眠りしてしまったのです。

「今思えばなぜ目を離したのか・・・」

後悔してしますが、
次にチャートを見た時には資金が2割も激減していました。

大損です。

集中力が続かなかったのが敗因です。

スキャルピングは少し勝つにはいけるのですが、
投資資金が多い人向けで資金30万円の人がやるべきトレード手法ではないと感じます。

今では、ボリンジャーバンドは一つの指標として活用しているくらいですが、
当時はやばかったです。。

FX初心者が副業で移動平均線を参考にするとよい理由は?

スキャルピングはずっとパソコンの前にいないといけません。

値動きを追っていくので
負けた時取り返すのにストレスが半端ない・・・という事で今はやめています。

現在では、移動平均線を参考にデイトレで取引しています。

こちらの方が利益が出るし、
かつ時間も朝に10分ほどで良いので楽です。

この方法で7年連続で年間資金が2倍になってます。

本当に増やしたいなら自分にあった方法を本気で勉強すれば
必ず増えると信じています。

まとめ

スキャルピングはトレードする機会が多いので
サラリーマンの副業の方に人気の手法です。
けっして損するトレード方法ではないのでしっかり
損切りポイント、決済ポイントを固定してエントリーすれば問題ないと思います。


こちらの私の記事も参考にしてください。

FXの口座開設オススメはこちら

FXの必勝法オススメはこちら

スポンサードリンク