FXを副業で始めたEさんのトレード体験談です。
スキャルピングをやったり実践したりいろいろ頑張っていますが、
間違った方法で実践すると痛い目にあうことになりますので注意が必要です。

スポンサードリンク

FXを副業で始める人は失敗事例を反面教師にした方がいい

FXの投資歴は5年ほどです。

あまりにもレベルが低いトレード手法なので、
参考にもならないと思いますが、こんなのでもFXが出来るという反面教師にしていただければと思います。

私が過去に失敗した手法を紹介します。

最近はなんとか、損失ゼロになりつつありますが、
それまでは紆余曲折がありました。

まずは、今から5年ほど前、
イベントで北朝鮮が頻繁にミサイル発射する事件がありました。

それをニュースで見た私は、

「円が売られるに違いない」

と思いほぼ全財産をつぎ込みました。

結果、見事に大損をしました。

FXを副業で始める初心者はなかなか損切りができない。

結局、そのときはトレンドが逆に動きました。

「え?なんで?」

円高に動くはずなのに・・・

と思い込んでいました。

これはとても危険な考えだと今は理解できますが、
当事は盲目的に信じていました。

そして損切を早くしていれば、そこまで大損しないで済んだのに、
自分の負けをなかなか認める事ができなかったのです。

この事をきっかけFXでの思い込みがどれだけ危険か、
嫌というほど学びました。

スポンサードリンク

FXを副業で始めるサラリーマンはスキャルピングが向いている。

「このままではだめだ」

と思った私は手法をマスターしようと思いました。

そしてスキャルピングをマスターしようと思ったのです。

スキャルピングは大きく分けて二つの方法があります。

1つ目はトレンドに乗る方法と2つ目は逆張りです。

見ているチャートの時間軸により、
早くエントリーして決済・損切をするという点は共通しています。

これはシューティングゲームのような感覚なので、
本当に楽しかったです。
ゲームに多少自信があったので、それが余計に災いしました。

何時間も何時間も画面の前にはりつき、
結果的には負けるという事を何日も繰り返しました。

言い訳かもしれませんが、自分としては下記のように思っていました。

・これだけ必死にやっているのだからきっと自分なりのトレード手法を発見するだろう
・やり続ける事でコツを掴み、自分なりのトレード手法が確立できる

と。

でもそれは、水の泡と消えました。

もちろんスキャルピングを否定している訳ではありません。

それで儲けている人も大勢います。

私の場合は、結果的に資金がなくなり
やりたくても出来なくない状態になりました。

FXは上手くいけば爆発的にお金を増やせます。

その為には、しっかりとした手法が完成するまでは、
小額で勉強しながらトレードする事かデモトレードがいいと思います。

まとめ

スキャルピングはサラリーマンの方のような
時間があまりない方にも実は向いています。

エントリーするポイントがたくさんあるので、
隙間時間にトレードできるからです。

その際は、自分なりのルールを決めてトレードするといいと思います。
自分なりのルールを確立するまでは教材を買ったり、
書籍を読んで勉強するなりした方がいいですね。


こちらの私の記事も参考にしてください。

FX口座開設のオススメはスマホアプリでラインが引けるとこ

FX必勝法のオススメはライントレードが一番

スポンサードリンク