FXを始めた主婦のMさんです。

好奇心が旺盛なのかいろいろな通貨をトレードした結果、
どうなったのでしょうか?

下記より見てみてください。

スポンサードリンク

FXを副業で始める人はいろいろな通貨はやめて1つから始めよう

FXを始めた理由は、
資産管理とか資産運用という言葉が好きで、
なんとなく昔から興味があったのでFXを始めました。

まずは口座を申し込みました。
その後、いろいろ勉強をしたのですが
いまいちトレードの仕方は理解できず、

「まずは小額投資からやってみよう!」

と思い、アメリカドルから取引を始めました。

しかし、怖くてすぐに損切りしてしまうため
大損することはないもののほとんど儲けにはなりませんでした。

「ほかの通貨もやってみようかな」

と思い、その当時値段の動きが激しかったオーストラリアドルに目がとまり、
思わず購入しました。

しかし、購入後すぐに急下落。

購入後にかなりの高値で購入していたことを知りました。

強制ロスカットのピンチが何度も訪れ、それだけは避けたいので
数万円追加入金しました。

ここでしばらく粘れば良いものの
今度はニュージーランドドルが気になり購入。

スポンサードリンク

しかし、資金額と購入額のバランスが悪ためか、
レバレッジやロットの考えがよくわかっていなかったので、
ここでも強制ロスカットの危機に何度も陥りました。

FXを副業で始める人が初心者でなくなるのは3ヶ月後?

毎日値動きを見ていると、
今度はポンドが気になるようになりました。

ポンドは値動きが激しいので初心者には向かないということは知っていましたが、

「3か月もやってるしもう初心者ではないよね?」

という気持ちでポンドを購入しました。

ポンドはそれなりに儲けも出ましたが、
追証が発生してしまい、しばらくしてやめました。

その後、気になっていた値動きがポンドより激しく急下落や急上昇が激しい通貨の
ニュージーランドドルのトレードを始めました。

ニュージーランドドルは当時は情報量はあまり多くなく、
予測サイトでもそんなに情報がなかったので
かなり難しい通貨でした。

FXを副業で始めるならFXの仕組みは理解してからにしよう

FXの仕組みもよくわからず始めてしまったので、
初めて2年くらいですがほとんど儲けは出ていません。

今は、少しずつ勉強をしておりもっと世界経済にも目を向け、
またアメリカドルもコツコツと小額投資をしていこうと考えています。

まとめ

FXは投資なので元本保証はありません。
なので、じっくり勉強してからでも決して遅くはないと思います。

相場は常に開かれているので、
まずは書籍やデモトレード、教材を購入して
勉強してから始めましょう。


こちらの私の記事も参考にしてください。

FXの口座開設オススメはこちら

FXの必勝法オススメはこちら

スポンサードリンク