FXを始めようとするときに
デイトレがいいのか中長期的なスイングトレードがいいのか
迷ったりしますよね。

その辺に関して書いてみたいと思います。

自分がFXをする際の参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

FXのデイトレで勉強したほうがいいおすすめの本は?

こちらの記事を参考にしてください。

⇒ FXおすすめの本

ちなみに私が投資を始めたときは
有益だと思えたブログやサイトや良書を読みまくっていました。

わからない単語が出てくれば検索して調べていました。

加えてアドバイスを1つするならば
FXを勉強する過程で投資手法
(デイトレなのかスイングなのか長期なのかシステムなのか)
を1つに絞って勉強することをおすすめします。

FXのデイトレで移動平均線はどう見る?

FXのデイトレでベストな移動平均線というのは
残念ながらありません。。

ですが、目安としては、

週足なら13、26、52 がよく使われるます。
それぞれ短期、中期、長期ですね。

日足なら、6、25、200 ですね。
週間、月間、年間の営業日数を示しているものと思われます。
ドル円では先月、200日移動平均がクローズアップされていて、
長期移動平均の攻防はトレンド変換の大きな目安となるようです。

個人的ですが、時間足は 24を基準に設定しています。
12,24,48 あたりの短期線の傾きと交差で短期の値動きの参考とし、

96,192,382 という長期線は、
値動きしたときのサポート(レジスタンス)として参考にしてます。

スポンサードリンク

このあたりは、皆さんによって変わる部分です。
移動平均にも単純移動平均、加重移動平均などもあります。

実際のところは、いろいろなインジケーターを設定してみて、
チャートを読み取る上で、自分にとってもっとも役立つものを
採用するのがよいと思われます。

また、ゴールデンクロス・デッドクロスで
ポジションを取るような使い方は頂けないでしょう。

クロスをする頃には、
すでにトレンドが変わっている場合が数多くあります。

デイトレかスイングトレード、どちらがFXで勝てる?

「相場はニ度に買うべしニ度に売るべし」

なんてことを言いますよね。

そうなると、参入から退出までデイトレよりスイングの方が
そうしたやり方をしやすいと思います。

まして、サラリーマンの方なら、ゆったりとやった方がいいと思います。

レバレッジを少し低くして、少し長めの投資にするのがサラリーマンとかにはいいと思います。

時間のある主婦の方の場合はデイトレもできますが、

「相場はニ度に買うべしニ度に売るべし」

を忠実に守るほうが結果勝てますので、
そうするとスイングがいいのではないかと思います。

まとめ

FXでの移動平均線もまずは自分でトレードしてみて、
自分なりの目安を見つけるのが一番の早道だと思います。

そのためにも楽しんでトレードすることが大事です。

ゆっくりと低いレバレッジから始めるといいと思いますよ。


こちらの私の記事も参考にしてください。

FX 口座開設 オススメ

FX 必勝法 オススメ

スポンサードリンク