今日はFXの概要でも書いてみようと思います。
レバレッジとロットの関係、
それにスワップも絡めて書いてみました。

スポンサードリンク

FXで1万通貨はドル円でいくら?

FXは別名、外国為替証拠金取引になります。

ということはですよ。

為替の取引ということなので、
例えば私がやっているドル円取引は、

ドルを買う そして円を売る

という行為をしていることになります。
(当たり前ですが意外とわかっていない人も多い)

その時に1ドル100円だとしたら、
よくFX取引は1万通貨からできます!みたいな条件を見ると思いますが、
1万通貨とは、1万ドルです。日本円でいうと100万円です。

高っけー

と思うかもしれませんが、これがFXです。

FXでレバレッジ1倍ってどうゆうこと?

この額を聞くとあまり魅力的ではないように感じます。
でも、銀行に預けても0.01%とかの金利。

であればドルを持っていれば2017年4月現在だと金利0.75%なので、
100万円分のドルを買ってだいたい年間1%の1万円の配当をもらう感じで
悪くないかなと思います。

この配当金みたいなものが預金金利みたいなもので
FXでいうとスワップと言います。

これがレバレッジ1倍のケースです。

もし2倍にあげたらどうなるか。
それは50万円で良いというだけの話です。

50万円で100万円文の取引ができます。
なので、資本にかかる利益率が上がるわけですね。

1万円/100万円の1%の利益率が
1万円/50万円の2%の利益率になります。

ということはレバレッジは国内口座だと最大25倍まで上げられるので、
利益率が25%にできるってことです。

その時の資本金は4万円です。

たった4万円で年間1万円稼げます。

でもこれって全部がうまくいった場合でしょ?

という声が聞こえてきそうですが、
確かにその通りです。

でもリスクはコントロールすれば良いので、
机上でも稼げる市場なのかどうかが大事であって、FXはその市場だってことです。

スポンサードリンク

FXのロット数を増やすのはなんで?

さらにロットという考えがあります。

これは枚数の話です。
1万ドルを買うのにレバレッジ1倍だと100万円かかるとお伝えしました。

そしてレバレッジ25倍だと4万円で良いとも。

では、もし仮に40万円の資金でFXをやる場合、
建て玉を10個買えますよね。

4万円でレバレッジ25倍で1万ドル買う。
それを40万円あったら10個買えるってことです。

ということは先ほどの利益率は変わらないですけど、
資金があれば40万円で10万円稼げるってことです。

わざわざリスク冒してまで年間10万円稼ぐために神経すり減らしたくないわ!
という方もいるでしょうから、では、400万円の資本なら年間100万円の利益です。

これってサラリーマン投資家や主婦の方にはかなりおいしくないですか?

年間100万円あればかなり生活が楽できます。

さらに言えば4000万円あれば年収1000万円がFXで可能だということです。
これはかなり価値のある市場だと思います。

さらに今取引している通貨はドル円です。
これは金利差が1%くらいしかありません。

この金利座がもっと大きい通貨ペアがあります。
それがトルコリラ円のペアだと10%になるときもあるので、利益率が10倍に跳ね上がります。

4万円の資金で10万円稼げます。
利益率は250%、つまり2.5倍です。

簡単にいうと400万円の資本でFXを始めて
1年後に1000万円が金利だけで稼げているというわけです。

夢がありますね。

まとめ

トルコリラをお勧めしているわけではありませんが、
あとはコントロール次第だということです。

そんなに稼ぎたくないよということであればトルコリラではなくドルでやればいいし、
トルコリラは怖いので10%も金利いらないから3%くらいでいいのない?
ということであればオールトラリアドルを買うなどは全然ありですね。

このようにどのボリュームを上げてどのボリュームを下げるかはあなた次第なので、
捨ててもいい余裕資金があるなら色々検証して見ると
意外と稼げましたってのがわかると思います。

この資金が生活資金だったら、私もちょっと怖くて
トルコリラは手が出せないかもです(笑)


こちらの私の記事も参考にしてください。

FX口座開設のオススメはスマホアプリでラインが引けるとこ
http://a4k3.com/z/kouza.html

FX必勝法のオススメはライントレードが一番
http://a4k3.com/z/line.html

スポンサードリンク