最近、金投資が流行っているような気がします。
自分自身も資産運用というわけではないですけど、



FX女子かおり
貯金を銀行に預けて金利0.01%のまま塩漬けしておくよりも、なにかしらの安定運用をして年間10%くらいの運用ができたらいいな~


と考えています。

その投資先に金を考えていますので、
金投資に関して書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

金投資はどこがおすすめ?株と比較してみました。

金投資は世界情勢が不安なときに安定資産として買われることが多いです。
なので戦争とかリーマンショックとかそうゆう時に値上がりします。
逆に世界の金融が安定していたりする場合は、株などが買われますので、

株と金の比較
株 ⇔ 金

といった感じでしょう。
株と金は反比例の関係にあったようです。

株が上がれば金は下がり、金が上がれば株は下がるという構図でした。

しかし昨今の金はちょっと様相が変わってきたようです。

なぜなら中国やインドの中流階級でも所得が増えた結果、
金を変えるようになり、中国やインドは金を好むお国柄のようで、
世界情勢に関係なく中国やインドで金が買われているようです。

2017年5月現在の金相場は1g=4900円付近ですが、
これが6000円、7000円まで値上がりするのでは?と言われています。

ということは金を持っていれば資産が1.5倍になるということですので、



FX女子かおり
3年で150%になると考えても、年率50%の上げ、
5年で150%になると考えても、年率30%の上げなので、まぁまぁいい投資なのではないかと思います。




いままでは世界情勢が安定すると金が売られて
ナイアガラ的に爆下げしたりしていたようですが、
いまはインドや中国の底堅さがあるので、そこまで売られないのでは?という専門家の意見もあります。

金は物価変動に強いから現金よりも断然お得に

また金は物価変動に比例する投資ですので現金よりお得です。
現金だと価値が下がってしまうので持っているだけで損ということがあり得ます。

例えば銀行に100万円預けていたとします。
このお金が10年後どうなるかというと、
いまの価値よりも下がって80万円くらいになっている可能性があります。

これは価値が1.25倍下がっているわけですので、
物価が1.25倍上がっている場合になります。



マヨネーズが100円で変えたものがいつの間にか125円になってる・・・


なんて話はよく聞きますよね。

でも給料は30万円から37.5万円にはなりません。
この場合も給料の値上げは数年遅れて相場に追い付くみたいですし、そもそも給料は上がらないかもしれません。

なぜなら物価が上がるということは製造業からすれば
原料の価格が上がるので、マヨネーズであれば卵や油の価格が上がっています。
なのでマヨネーズ自体の値段も上げて売るわけですが、
同じ売上数になればいいですが、



高いからマヨネーズは控えよう・・・


みたいな風潮にれば売上高が減少しますので、
賃金は上がりません。


それに会社が外注を使いだしたら?


インド人やベトナム人のシステムエンジニアを使いだしたら、
日本人の給料は据え置きで、彼らの賃金は安いのでそこが上がるかもしれません。

その場合、技術は外国人で日本人は管理部門になると思うので、
管理部門は別に誰でもできるというわけでもないですが、
技術部門から賃上げを要求されたら応えないとモノが作れませんので、
そこから上げる可能性はあります。

スポンサードリンク

結果、物価が上がって紙幣の価値が相対的に下がるケースが過去を見ても多々あります。


FX女子かおり
でも、金は物価が上がったならそのまま連動して上がりますので、現金よりも金の方が持っているだけなら損はしないというわけです。


金投資の方法は現物がいい?それとも権利?どこで買えるの?

金投資を投資の先輩に聞いたところ、



金は現物で持たないと意味ないよ!


ということでした。



FX女子かおり
株式みたいに権利を持っていればいいのでは?


と思ったのですが、まぁその話は後ほどまで置いておくとして、

もし金の現物を買うなら金の延べ棒を家に保管するということで、
ちょっと家のセキュリティも考えなければならないので今までの株や先物、FXとはちょっと違う考えも必要になってきます。

またCFDのように昨今では金の先物も買えるようになっています。
これだと現物は貰えないですが、金の価格の上げ下げで投資できます。

株だって買ったからと言って家に株券が届くわけでもないですし、あくまで権利ですよね。
であれば権利だけでもいいのではないかと思います。

CFDはこちらから口座開設できます。

この辺ももう少しリサーチしてまた書きたいと思います。

もし現物を買うなら貴金属店で買えるようです。
例えばここ。

GINZA TANAKA

ここであれば、1kgの金の延べ棒が490万円で買えますし、12.5kgのまさに金の塊が6100万円で買えるとのことです。
テレビのビートたけしのTVタックルでやっていました。

また最近では20代の学生なども金を買う傾向にあるようで、
金貨を自動販売機で買うこともできるようです。

ここで買えます。
SPACE GOLD

その際に一番重要なのが、保証書。



FX女子かおり
金そのものを持っていればいいんでしょ?



と思っていたのですが、換金する際に一番大事なのが、

重要
・どこで買ったものなのか
・金の純度はどうなのか

ということのようですので、買う方もわざわざ調べるのが面倒なのでしょう。

ビーカーに金を沈めて溢れた水の量で金の純度を把握する測定方法もあるようですが、
売買毎にやっていたら面倒ですし、
金を削るわけにもいかないですしね。

金投資のデメリットは換金方法?でもけっこう簡単にできます

金はGINZA TANAKAなどの貴金属店で売買できます。



FX女子かおり
金の売買時に金と保証書はセットなので、
金を購入した際には必ず保証書はなくさないようにしましょう。


また保証書のない金は売買時に面倒になるので、保証書つきものを買うといいと思います。

もちろん貴金属店で購入したものには保証書がちゃんとついていますし、
自動販売機で購入した者にもちゃんとついていますのでご安心ください。

また金はどこで生成されたのかも売買時に重要な指標になるとのことなので
ウィーン製やスイス製など場所によっても若干の差があるようです。

人気の銘柄じゃないですけど、投資は信用の世界なので、安心できる銘柄の金を買いたいですね。
安心できる金の銘柄はまた調べて書きたいと思います。

売買時の手数料などに関してはまた調べて追って報告しますね。

まとめ

銀行に貯金していても物価変動で価値は値下がりしてしまうもの。
であれば物価変動とともに価値が変わらない投資先というのはいいと思います。

日本がデフォルトになった際も金は世界基軸ですので関係ありません。

この機会に金を持っておくのもいいかもしれませんね。

こちらの私の記事も参考にしてください。

FX 口座開設 オススメ

FX 必勝法 オススメ

スポンサードリンク